Land Master

土地について詳しく学んでいこう!

土地の所有者が支払う税金について

所有者が支払う税金

一戸建て住宅を購入すると、建物だけでなく土地の所有者にもなります。
建物と土地をお持ちの所有者の方は毎年固定資産税を支払う義務があるので、購入する一戸建て住宅を選ぶときは固定資産税の税額も考慮することが大切です。同じ広さの土地でも地域によって地価相場が変わってきます。
大都市の中の一等地であれば当然地価は高くなりますから、毎年納める固定資産税もかなりの金額になるでしょう。
ただ一つの市町村の中でも土地と住宅がある場所が閑散とした地域であれば、税額が低くなる可能性もあります。購入する前に地価を調べることが固定資産税の負担を軽減するためにもポイントになるでしょう。
中古の一戸建て住宅を購入する場合は、元の所有者から税額を聞くことができます。不動産業者の方でも案内しているので、物件の下見に行ったときに確認しておくことをおすすめします。
所有者として登記されている間は毎年納付する義務がありますが、所有権を移転すると1月1日時点に所有していた方に課税されます。
この場合は売主を買主で折半するなどの方法がとられます。

土地の遺産相続は登記が必要

相続が発生し、相続財産に土地などの不動産が含まれている場合、その不動産は相続人に名義変更する必要があります。
不動産の遺産相続は登記(相続登記)によって完了するのです。もし法定相続人の人数が一人のみであればその人の実印及び印鑑証明書だけが必要となりますので、遺産相続の手続きは非常に簡単となります。
問題は法定相続人が複数いる場合です。被相続人が遺言をのこしているのであれば、その遺言通りに財産は分配されますが、遺言が無い場合には相続財産を法定相続分で分配することになります。
しかし土地や家屋といった不動産は法定相続分で分配することは不可能(持ち分として分けることは出来ます)なので、遺産分割協議という相続人同士での話し合いを行い、相続人の誰か一人が取得させることになります。この遺産分割協議がうまくまとまれば何の問題も無いのですが、話し合いが決裂してしまうケースもあります。
多くの相続トラブルがこの遺産分割の段階で発生するのです。話し合いの結果、土地を取得する相続人が決定した場合には、その話し合いの結果を記した遺産分割協議書を作成し、全ての法定相続人の実印及び印鑑証明書を添えます。
これを証拠書類として法務局にて相続登記の手続きを行うことになります。

『農地 所有』 最新ツイート

@takken_next

【宅建 一問一答】宅建業法/宅地建物取引業の意味 第525問 A が、その所有する農地を区画割りして宅地に転用したうえで、一括して宅地... https://t.co/o7NTLI8fgW

1時間前 - 2018年09月22日


@gyoseihobot

農地買収処分の無効を理由に旧地主が新地主に提起する所有権確認訴訟は争点訴訟と呼ばれ、処分もしくは裁決の存否、効力の有無が前提問題として争われる民事訴訟である。行政庁の訴訟参加を認める行政事件訴訟法の規定が準用されるが、行政事件訴訟ではない。

2時間前 - 2018年09月22日


@mansionyougo2

敷地内の地目の調査 開発区域内に田、畑等の農地があるかどうか、登記簿、現地実査、所有者からの聴取、農業委員会への問い合わせ等で確認する。 農地等の宅地以外の土地を宅地にする場合は、開発行為の土地の形質の変更になる。

6時間前 - 2018年09月22日


ページの先頭へ